2017年3月18日土曜日

めっきり春めいて

Apistogramma sp. pacman
A. sp. パックマン

一仕事終えて、現在は悠々自適な単身セレブ生活を送っています(^-^;

Apistogramma sp. pacman
一腹目までが長かったけど、その後は順調(๑•̀ㅂ•́)و✧

取りあえず三腹目を採っておきます。

Apistogramma sp. pacman
一腹目は5匹(♂2♀3)を30キューブ水槽にて育成中で、現在は4cm弱くらい。

最近またワイルド物が入荷していますね♪

お値段が私が購入した時の1/?だなんて・・・。

ま、いっかぁ(笑)

Apistogramma sp. pacman
これからこのパックマンを購入される方も、既に仔取り出来ている方も居るかと思いますが、この種の雌雄判別方法を少しアドバイス(^-^;

小さなサイズだと♂♀両方とも地色が黄色だし、各ひれの形状が同じなので通常の方法だと雌雄の判断が難しいです。

体長が4cmを過ぎた頃から背びれと尻びれの形状や模様で判断出来るようになりますが・・・、

しかしこの種に限っては、3cmくらいの大きさでも簡単に雌雄判別が出来ます!

注目する所は顎ひげ。

↑ 上の写真は♂ですが、鰓蓋から顎に向かって曲線的に黒い髭があります。

興奮している時はこの髭が消えてしまいます。

Apistogramma sp. pacman
↑ 一方こちらは♀。

常に顎下に太い直線的な黒い髭が出ています。

この髭があれば♀確定です。

『小さいサイズで購入しちゃったけど♂と♀は合ってるのかな?』とか

『稚魚が育ってきたけど早く選別したいな』っていう時は水槽の下の方から覗き込んで確認してみてください(笑)

Apistogramma sp. pacman
そんな事をしていたら♀がそそくさと土管の中に・・・(;・∀・)

Apistogramma sp. pacman
\(◎o◎)/!

不規則に産み付けられた卵がちょうど10個。

おまけにしっかりと受精しているようだ・・・(^-^;

Apistogramma sp. pacman
犯人はお前か!

Apistogramma sp. pacman
それともお前か!?

ん~~~、両方とも♀に追い掛けられているので犯人は分かりません(>_<)

これをどうするか・・・。

孵化するまでちょっと様子を見たいと思います(笑)





最近になってようやく昼間はポカポカした陽気になってきましたね。

こんな季節を待ち望んでいたのか、水槽の中にも春がやってきているようです(^-^;

Apistogramma sp. manacacias
A. sp. マナカシアス


Apistogramma viejita
2016年アピブリコン第一席のヴィエジタ。

ん?んん?

私の記憶が確かなら・・・トロフィー(プレート)をまだ貰ってないゾ・・・


Pelvicachromis sacrimontis
ペルヴィカクロミス サクリモンティス

前回の記事の後、すぐにリファリリィが産卵し、それと同時にスボケラータスとこのサクリモンティスも産卵してしまいました。

リファリリィとスボケラータスは環境的に余裕が無かったので卵をピンセットで擦って餌にしたのですが、サクリモンティスはそのまま残しました。

無事に二腹目に突入です。


Hemichromis lifalili (sp. moanda)
ヘミクロミス リファリリィ F1

スボケラータス一腹目の水槽を空けて、ペアになったリファリリィを移動しました。

やっぱり真っ赤な体色がまた見たくて・・・(^-^;

まだまだ赤くなっていきます。

Hemichromis lifalili (sp. moanda)
何て思っていたら・・・、

何と、前回の産卵から10日目でまた産みました!

現在は孵化しちゃってます・・・。

そう言えば・・・、去年の今頃も『一足早い桜吹雪』なんて記事を書いてました(笑)


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


6 件のコメント:

moomin さんのコメント...

髭でφ(`д´)メモメモ...
V3のメスのようでもあり違う感じであごひげ出るんですねφ(`д´)メモメモ...
しかも正常位の時にφ(`д´)メモメモ...
!(◎_◎;)はっ・・・位はいらなかったw

ほんと前から不思議ですが・・・水槽の中なのにどうして季節を感じるんでしょうねぇ・・
確実に感じているのはわかるんですが・・・ほんと不思議です
光の長さ・・・にしては、デスモさんみたいに完全遮光しててもわかってるみたいだし・・・
気温の変化・・・だって完全エアコン管理のデスモさん家でもわかるみたいだし・・・

ほんと不思議っす

ナル さんのコメント...

メスは 聞いていたので 知っていましたが
オスの見分け方は 知りませんでした!
Fが 成長してきたら 確認してみます。
画像で 教えてくれたので 大変解りやすいです!
我が家には オス メス非常に解りにくい
ギガスFも いますので こちらも違いがないか?
見てますが さっぱり解りません(笑)
最終的に 画像をブログで 載せてデスモさんに
見てもらう? これが一番の判別方法?(爆)

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
3腹?もう3腹も取ってるの~タータ、アドケタ、
で懲りてないの~(笑)我が家は1発!!入魂~(笑)
♂は単独飼育で~良い感じに来てます!!グアビは
マジで姿、色合いカッコ良いと思います~(笑)
ブリードしてると自然と♂♀の区別が分かって来ますよね~
やはり数見る事?て事ですね~病むけど~(爆)
トロフィーは未だ?分かって居たけど~直に言わないと~
見て無いよ!!!(笑)

デスモ さんのコメント...

> moominさん

どうなんだろう、季節を感じてるのかなぁ~
現地では季節と言っても乾季と雨季しか無いと思うけど(^-^;
エアコン管理と言っても外気の影響によって多少の水温変化があると思うので、微妙にそれを感じているのかも。
まぁ一年中産卵はしてるので、たまたま今回はタイミングが一緒になったんだと思います(笑)

デスモ さんのコメント...

> ナルさん

Fが成長したら是非確認してみてください!

クランデリは持っていないので分かりませ~ん(笑)
ご自身が持っている魚をじっくり観察して雌雄の違いを見出すのもこの趣味の楽しみの一つだと思います!
逆に、ナルさんが確実な違いを見つけて私にコッソリ教えてください(笑)

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん

まだ懲りてないっす!
今日のような事故があるので・・・ね(^-^;

トロフィーは直に言っても変わらないでしょ。
少し期待したボキがバカでした・・・(>_<)