2016年9月4日日曜日

どうしたエーハイム

エーハイム スキマー350
エーハイムの油膜取り、スキマー350 (画像はチャームより拝借)

どなたかこの商品売っているお店を知りませんか?

我が家では水草水槽の油膜や千切れた細かな水草の葉、それとディスカス水槽の浮遊する残り餌をこの油膜取りを使用して取り除いています。

水中モーターのパワー、フローターのバランス、内部にあるスポンジの質、電源コードの取り回しのし易さ・・・、どれをとっても秀逸な油膜取りだと思っています。

時々オトシンやエビが侵入する事がありますが、吸水部分を工夫すればこれを防止出来ます。

手ごろなサイズで強力にこれらを取り除いてくれるこのエーハイムのスキマーをこよなく愛し使い続けてまいりましたが、長年使用した為2台ほど新品に取り換えようと思っています。

しかしこの数か月、この商品何処にも売ってません!(>_<)

そう言えば、今年からエーハイム製品の総代理店がエーハイムジャパンからカ○○タさんに移ったんでしたね。

この頃からスキマー350の品薄が始まったのかもしれません。

そういう意味では、『どうしたエーハイム』と言うより『どうしたカ○○タ』と言うべきなのか・・・。

スキマー350の代替品は無いものかと思ってここ最近他メーカーの商品を試しています。

が・・・、スキマー350に代わる油膜取りはありませんでした(>_<)

  • ジェ○○ス ・・・ デカ過ぎ。
  • コ○○キ ・・・ 小さい割に水中ポンプのパワーがあるが、フローターが全く役に立たず毎日水位に合わせて調整しなくてはならない。それと電源コードの取り回しが出来ない。
  • A○A ・・・ フローターが無いので毎日水位調整をしなくてはならない。
  • カ○○タ ・・・ 水中モーターのパワーが不足。内部のスポンジが全く役立たず。

カ○○タさん、早くスキマー350を取り寄せてください!

お願いしますm(__)m


ついでに・・・(^-^;

外部フィルターにプロフェッショナル4シリーズが新たに追加されているはず。

なんとヒーターが内臓されていたり、PCから制御出来るフィルターだそうです。

何よりも驚いたのが、エーハイムと言えばグリーンのホースというイメージだったのですが、プロフェッショナル4シリーズからは黒っぽいホースに変更されたようですね。

これもそろそろ日本で発売になりますか?

それと新しいLEDライト、新しい乾燥餌・・・、と本国では次々と新しい商品が発売されているのに日本ではまだ取扱いが出来ないのでしょうか?


更についでに・・・(^-^;

カ○○タさんと言えば魚の輸入卸業務でも有名です。

アピストに限って言うと、最近何故かアピスト専門店に入らないアピストが他店で売られるケースが続いています。

私は出来ればオリジナル便以外のアピストはアピスト専門店で購入したいと考えています。

これも何とかなりませんか?

この辺りやエーハイム商品の話は色々と大人の事情があるとは思いますが、是非ユーザ目線で考慮していただくと助かります。


と、こんなブログ界の片隅で小さな声で呟いても全く耳には入らないと思いますが、いつか届くことを願って書いてみました。

あっ!更に更についでに・・・(^-^;

エーハイムジャパンの時はプレゼント企画や新商品のモニタ募集があったけどもうやらないんですか?

以前プレゼントでもらった壁掛け時計やワインの空き瓶を今でも大切に残してまっす!(笑)



ここまで読んでくれた方はコメントの代わりに
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ