2016年7月28日木曜日

童心に返る

90cmスリム ポッチャン水槽リボーン
以前リボーンした90cmポッチャン水槽。

結局10日間毎日大量換水を実施して、ようやく外部フィルターと生体を大きなタライから戻しました。

Apistogramma cf. ortegai(pebas) F1
あまりの環境の変化に驚いているのか本来の体色が発揮されていませんが、これから徐々に回復に向かってくれると思います。

Corydoras parallels
Co. パラレルス。

我が家に来てからもう6年くらい経っていると思います。

デカフライングフォックスに鰭を齧られながらも仲良くモフモフしてます。

こちらも環境に慣れれば頭のオレンジが復活してくれるでしょう。

Ceratopteris sp.from Laos
水草の方は概ね順調のように感じます。

ニューラージパールは匍匐を始めているし、ベトナムゴマノハグサも徐々に新葉を展開してます。

ただ左後景のボルビティスは少し調子を落としているようです。恐らくフィルターを回していなかったので水流が当たらなかった為だと思います。

それと過密過ぎたかも(^-^;

現在は水流をしっかりと当てているので今後の様子を見守りたいと思います。

リベンジのラオススプライトは現在水上葉と水中葉が混在している状況です。

重りを付けて沈めていただけでしたが、根を盛んに出してきたのでソイルに植栽しました。

この水草は有茎ではなくロゼット型の水草なんですが、株元から新芽が出てきたり、途中の節から発根したりしてます。

もう少し経って水中葉がしっかりと展開したら、水上葉を株元からカットして差し戻し作業が必要になってくると思われます。





Paludarium
夏は新たなチャレンジの季節・・・。

Paludarium
土の匂いを感じ、幼い頃の土遊びを思い出しながらコネてコネて貼り付けてやりました!(笑)

Paludarium
未だにテラリウムとパルダリウムの違いが分かりませんが・・・。

それよりも私は何処に向かおうとしているのでしょうか・・・(^-^;


ここまで読んでくれた方はコメントの代わりに
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ