2016年3月13日日曜日

眩い輝き!

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
Pel.スボケラータス "モアンダ"

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
我が家に来てから三週間ほど経ちますが、二週間程前くらいから♀のお腹が↑こんな感じにピンク色に膨らんできました。

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
そして先日、見てみたかった♀の婚姻色を遂に見ることが出来ました(๑•̀ㅂ•́)و✧

写真のように頭部と臀部が暗色化し、その間の腹部がピンク色になるのがスボケラータスの婚姻色です。

更にそのピンク色を取り囲むようにゴールドのラメで縁取られるのが、マタディタイプには無いモアンダ産の特徴のようです。

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
光の加減にもよりますが、背びれが眩いくらいに輝きます!

この状態になると、♀が♂に向けお腹を突き出してグイグイとアピールを始めます。

既に♀の輸卵管が出ちゃってます(^-^;

この日は♂が♀に圧倒された状態で終わり、

そして翌日土管を覗くと・・・

ありました!薄いオレンジ色した卵が!

し、しかし土管の前に居座っているのは♀ではなく♂・・・?

えっ\(◎o◎)/!♀は何処行ったの?と思い探すと水面付近で棒状態・・・。

あれっ?アフリカ人は夫婦揃って仔育てするんじゃなかったっけ?

慌てて♂を同水槽内で隔離しました。

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
しばらくすると♀が土管の中に入って行ったので一安心。

・・・と思ったら・・・、♀が食卵・・・Orz

それを見て何となく状況が掴めました。

産卵はしたものの卵の状態が悪いと判断した♀が処理していたところ、運悪くその場を♂に見られてしまい♂が激怒したのでは・・・と。

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
丸一日♂を隔離した後、♀の元に戻したらお互い何事も無かったかのように振る舞っているので少し安心しました。

♂の体色が薄いのは隔離した後だからではなく、♀が暗色化した頃からこうなんですよね~

前出の二週間前の写真と比べると分かりますが、♂の黒色が♀に移行してしまったような・・・(^-^;

Pelvicachromis Subocellatus "moanda"
それでも体調が悪いわけではなく♀が早速♂に対して猛アピールをしているので、次の産卵は成功するように水槽環境を整えてあげたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧





本日もアフリカ人と戯れてしまったので少しブラジル人を・・・

Anori Lago Camarao
宇宙人と呼ぶ方もいらっしゃいますが・・・(笑)

Anori Lago Camarao
ディスカスはペアになるとこのようにお互いが頭を下げて実にエレガントな挨拶をします。

同じシクリッドでも色々なアピール方法があるんですね~


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


14 件のコメント:

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
凄いですね~その輝き!!(笑)
恐るべし~アフリカ人!!(笑)ま~人類の祖先はアフリカから
世界に広がったて言われてますかね~我々仲間内でも凄いスピード
でアフリカ人が広がって居る気も?(笑)
最後に漸くブラジル人登場かと?思いきや~宇宙人かい!!(爆)
でもその宇宙人~エエワ~欲しい~~~~(笑)

けんけん さんのコメント...

不自然と言えるほどの紫と輝き!なんじゃこりゃ〜(笑)
オモロイなぁ〜
自分の水槽でこんな姿が見れるなんて素敵〜今回は残念でしたが、次回はワラワラっとさせて仲の良い子育てが見れるといいですね!

とくとく さんのコメント...

嘘のような輝きですね!!お綺麗です!
最後の宇宙人?ヤバイですね(汗)
いつか広〜いお家に住めるようなったら飼ってみたいです!
因みに照明は何か手を加えてるんですか??
もし可能でしたら教えて頂きたいですm(_ _)m

taketatu さんのコメント...

アピストにアフリカ人にディスカスに・・・どれも素晴らしい状態で飼育されていて、スゴイです。
スボケラは20年以上前に一度飼育しましたが、メスの婚姻色を見ることなくあえなく★に・・。当時の私の水つくりではとても維持できないだろうと今では分かるのですが・・。

abot さんのコメント...

どうも。
すごい輝きですね!
でもどうしてこんな色してるんだろうって不思議です。
宇宙人・・・こちらも美しい仕上がりで!そのうち侵略されちゃうのかな?
ペアの行動はなんだか幻想的ですね。
アピストよりペアの絆は強そうですね。
繁殖目指して頑張ってください!

moomin さんのコメント...

みんなほんとに国際豊かですねぇぇぇぇ( ゚д゚ )
海外の人とはおいら経験は・・・・( ゚д゚ )

オスがメスに激怒とは・・・なんちゅ-頭の良さなんでしょうねぇ・・・
すごい・・・

・・・
・・・
そしてやっとブラジル!って思ったら・・・・
そうでしたね・・・エレガントなディスカスですね(*゚∀゚)=3ハフンハ・・・フ・・・ン
(-_-;)。。。チーーーーン
か・・・かばちゃんは・・・まだトラカバ状態です

ウッシー さんのコメント...

モアンダ順調ですね〜シッカリたて直してから出荷されてる印象を受けますから導入後はスムーズに移行する感じを受けます、うちはオスくんがまだいじめられてるので今別居中です〜。
ぺるびかは水槽の状態もあるけど若い個体の場合この様にケンカしちゃいますが後1〜2回産めば上手くいくきがします(笑)
それにしてもデスもさんは上手いもんです。次はぜひサクリモンティスの深い透きとおった赤を楽しんでください(笑)

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん

輝いてますでしょ!?ピンクのパンダちゃんだけを期待していただけに、この輝きにはビックリです(笑)
パパさんもそうだと思いますが、一通りアピストを見てしまったから次はアフリカ人・・・
という訳でもありませんが(^-^;、色彩的にアピストに無いものを持っているので鑑賞的には良いかも。
でもアピストに比べて表情の変化が無いのでこれ以上アフリカ人は要らないかな(笑)
宇宙人、いいでしょ~(笑)
これは仔取りしないといけないと思っています。

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん

黒とピンクの婚姻色は事前に知っていましたが、この輝きは予期していなかったので驚きです!
シクリッドを知らない人にとっては鑑賞的にアピストよりも綺麗だと感じるのでは?と思います。
先日pHを図ったら4.7でした(^-^;
環境を整えて再チャレンジです!

デスモ さんのコメント...

> とくとくさん

実際の♀はもっと複雑な色で輝いてますよ~
宇宙人の方は色々と苦労しますが、苦労した分しっかり結果が付いてきますのでいつか余裕が出来たら飼育してみてください!
照明は、アピストやペルヴィカの時は眩しいくらいこれでもかとライトを増灯して撮影しています。動きが早いのでシャッタースピードを優先するために明るくしてます。
逆に動きの遅いディスカスは普段点灯しているライトを消灯して、30cmのLEDライトを一つで撮影しています。
こちらはシャッタースピードではなく絞り優先で絞りを解放して明るく写るようにしています。

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん

スボケは昔は結構ワイルドが来てたみたいですね。
ワルイドが来たらアフリカ人を飼育しようと思っていましたが今シーズンきてしまったので遂にという感じです(^-^;
ディスカスは最近になってpHを安定させられるようになってきたので期待しているところです。
逆にスボケの水槽はいつの間にかpHが4.7に・・・。
次回に期待して待ちたいと思います!

デスモ さんのコメント...

> abotさん

写真では上手く表現できませんが、実際にはもっと色々な色で輝いています。
以前のこのブログで紹介して『色素胞の虹色素胞』が良い働きをしているのではないかと思います。
ディスカスはねぇ~。未だによく分かりません(^-^;
気が強いのか弱いのか・・・。
色々やりくりしてやっとこの2匹をペアにすることが出来ました!
是非繁殖させてあげたいと思います。

デスモ さんのコメント...

> moominさん

国際色豊かでしょ!?水槽の中だけですけどね(笑)
アドケタも卵や稚魚が少なくなると♂が激怒するんだけど、ちょっと似てるなと感じました。

トラカバwww
そのトラカバ状態を打開するにはやはりリベンジでしょ!
待っててね、頑張ってFを用意するからね!

デスモ さんのコメント...

> ウッシーさん

若いと喧嘩しちゃうんですね。
この辺は何となくアドケタのペアに似てると感じました。
水槽環境を整えて再チャレンジしてみます!
サクリモンティスはまだ赤くなりません(^-^;
こちらもしっかり環境を維持してあの鮮烈のレッドを見てみたいです!