2016年3月20日日曜日

親分と兄貴と・・・

Hemichromis lifalili (sp.moanda)
へミクロミス リファリリィ(sp.モアンダ)

我が家に暮らすアフリカ人の親分です(^-^;

別名レッドジュエルシクリッドと呼ばれている婚姻色が真っ赤になる綺麗なアフリカンシクリッドです。

Hemichromis lifalili (sp.moanda)
最初の写真が♂で、2枚目が♀です。

しかしアフリカン素人の私には産卵するまで雌雄判別出来ませ~ん(>_<)

Hemichromis lifalili (sp.moanda)
なので産むまで待ちました(^-^;



運よく産卵に立ち会うことが出来たので動画も撮ってみました!

産卵の流れはアピストと同様にまず♀が産卵床の掃除をします。

ただしこの掃除を延々1時間くらいやってました(^-^;

気付いた時には既に産卵が始まっていて・・・

まず♀が綺麗にお掃除した産卵床に卵を産み付けて、その後♂が放精します。

アドケタの産卵シーンを見たことがありますが、ほぼそれと同じです。

Hemichromis lifalili (sp.moanda)
はい。産卵開始から1時間ほどで終了したようです。

実は以前1回産卵してるのですが、pHが予想以上に低くなっていて翌日にはあっさりと無くなっていました。

水質を整えて再チャレンジしたのですが今回はどうなるでしょう。

浮上まで行ったら行ったで悩み事が増えそうですが、ワラワラどころではない豪快な自由遊泳シーンを見ることが出来たらと思ってます。

そしてその頃には体色が更に鮮やかになっていることでしょう!





Pelvicachromis sacrimontis
ペルヴィカクロミス サクリモンティス

Pelvicachromis sacrimontis
別名ジャイアントクリベンシスと呼ばれているとおり、ペルヴィカの中でも大きく成長する種です。

なのでアフリカ人の兄貴と呼んでます(^-^;

でも性格はいたって穏やかな兄貴です(笑)

Pelvicachromis sacrimontis
ペルヴィカというと♀の方が色鮮やかな印象がありますが、このサクリモンティスは♂も綺麗になります。

まだ小さな個体なので色は揚がっていませんが、口先からお腹まで強烈なワインレッドに染まります。

Pelvicachromis sacrimontis
こちらは♀。

♂のように広範囲ではありませんが、♀もお腹がワインレッドに染まります。

Pelvicachromis sacrimontis
苦労して何とかペアリングすることが出来たので、今後色が揚がってくれることを願っています!





Nanochromis transvestitus
ナノクロミス トランスベスティタス

Nanochromis transvestitus
上の親分と兄貴と比べるとこちらは舎弟?(笑)

今回の産卵では稚魚がある程度残ってくれたので、次の産卵の準備をするような行動には出ないはず!

ペアで仔育てするシーンはいつ見ても微笑ましく嬉しいです(^○^)


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


8 件のコメント:

けんけん さんのコメント...

サクリマンティス?!ツボだぁ〜
なになにこんなのいるの〜見逃さないね〜さすがっす!奥が深いなぁズブズブですね。。
赤いのもこんなに産んじゃって大変だ〜凄い気が荒いんでしょ?頑張って(笑)

moomin さんのコメント...

おいらはナノクロミス トランスベスティタスがツボったぁぁぁ

虎柄がおいら好きなのかもしれない・・・・
それにしても・・・・ほんとどんどん広げて行ってますねぇぇ( ゚д゚ )

・・・・
・・・
ディスカスは・・・・・・・
・・・・・
・・・
あれ?・・・
小さ目なら・・・トラカバじゃないかも( ゚д゚ )

デスモさんがんばってくださいw

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん

サクリモンティスはまだまだ赤くなります。ウッシーさんのブログで勉強しました!(笑)
アフリカ人がAPAP台のワンフロアを占領しましたのでこれで打ち止めです。
親分の方は今回は卵が減らずに守ってます。
この水槽に今他の魚が入ったら瞬殺でしょうね(^-^;

デスモ さんのコメント...

> moominさん

カバちゃんはトランスがツボ?
りょ~かい(笑)増えたらあげるね!

おっ!トラカバ解消のためならチビディスカスも里子に出すよ!
いつになるか分からないけど待っててね♪

abot さんのコメント...

これはまた宝石みたいなお魚で!
早速産ませてしまうところがスゴイですね!
トランスはワラワラを通り越してウジャウジャしてますね(笑)
でもちゃんと♂♀揃って仔育てをしている姿はよいですね〜。
リファリリィもたくさん孵化しそうですから一気に賑やかになりますね!

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
親分危険~色も危険でそそる~けど?
アドケタ並の産卵~(怖)エサ屋の聖地も
親分のお子様は....て言っとりました~(爆)
サクリモンティスは良い感じですな~少し
飼って見たい?気がしたましたが~アフリカ人
は、もうご遠慮するかな~?インド人も!(笑)

デスモ さんのコメント...

> abotさん

リファリリィはその後また少し赤くなって、稚魚も孵化しました!
現在どのくらい残っているのかよく分かりませんが、ワラワラ浮上の光景を是非見てみたいです(笑)
トランスは安心して見てられます。
夫婦揃っての仔育て風景は心癒されます~(笑)

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん

リファリリィは先日孵化しました。
♂の方はどこか遠慮がちに孵化した稚魚たちを見ております。
産卵数もアドケタに似てますが、こんな様子もアドケタに似てますね。
ワラワラ浮上を見れるかな(笑)

サクリモンティスは他のペルヴィカ同様アピストのような表情はありませんが、行動とか見ているとアピストに近い物を感じます。
でも私もアフリカ人はこれ以上要らないかな~(笑)