2014年7月8日火曜日

そろそろ出番です!

今年初めに産卵したジュルエンシス。

既に半年が過ぎようとしていますが、何事もなく順調に推移してきました。

しかしあまりにも順調過ぎてず~っと放置・・・(汗)。

そして遂に、遂に我が家にも初めて藍藻が出ました~\(^o^)/

喜んでる場合ではないっ!

こ、これはイカンッ!という事で、プチリセット敢行!

ついでに稚魚たちを全て掬って選別作業をすることにしました。

Ap.ユルエンシス/ジュルア
予想外にたくさんの稚魚が残っていて、70匹以上確認できました。

どおりで大きくならない訳だ(>_<)

半年経つのにまだ2cm超えたくらいですから(^-^;

Ap.ユルエンシス/ジュルア
それでもこんな仔を見つけましたよ!

背びれと腹びれのオレンジがお父さんのそれをしっかりと受け継いでくれてます!

この個体を含めて今回は30匹ほどを選別後、グッタータに引越ししてもらって30cubeに移動。

今後は、成長具合を見計らって二次選別をしていく予定です。

Ap.ユルエンシス/ジュルア
↑は仔育て中だった時のお母さん。

体色の黄色が濃くて、目力がハンパ無い。そして腹びれが虎柄~(笑)

Ap.ユルエンシス/ジュルア
↑こちらは突然稚魚たちが居なくなって同居魚がオトシンだけになってしまったお母さん。

茫然自失の表情(笑)

しかし遂にアイツがやって来るから覚悟して待っててね!

Ap.ユルエンシス/ジュルア
アイツです。

Ap.ユルエンシス/ジュルア
小さな水槽に移動しても、同居魚を尽くあの世に葬り去っている破壊王。

Ap.ユルエンシス/ジュルア
背びれの前から4番目を折られた記憶がヤツにはまだしっかりと残っているはず。

一番大事な背びれの1本を・・・(>_<)

リベンジ成功なるか、はたまた返討ちにされるのか。

決戦の日は間近です!

Ap.ユルエンシス/ジュルア
既に臨戦体制(笑)

折れた背びれは別としても、ジュルアのユルエンシスの背びれはビンビンにならないのかなぁ~


↓ ポチッとしていただけたら変身します(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ


22 件のコメント:

moomin さんのコメント...

メスの変わり用がほんとすごいですねぇぇ~。うちのピチュちゃんもこうなるのかなぁぁ~~~^^
とられた後のメスの雰囲気が・・・どこかでみたことあるって思ったら・・・アドゲタみたいな風貌ですね(-_-;)
ポカーンとしているけど・・・どこかさみしげな・・・そして静かな怒りを感じますwww

デスモ さんのコメント...

> moominさん

アドゲタじゃなくてアドケタだから(笑)

ユルエンもカカトゥも親戚のような種なので、ピチュちゃんも同じように繁殖期になれば真っ黄色になりますよ!
そして卵や稚魚が居なくなったらこんな表情も見れるかも(笑)

♀は怒ってはいないと思います。
ただ今まで居た稚魚は何処行ったの/(◎o◎)?、そんな気持ちでしょうか。

でも明日になったら普段の体色に戻り、何も無かったかのように餌をバクバク喰ってると思います。
そして稚魚が視界から消えた事により、今まで停止していた卵母細胞の活動が再び始まり、次の産卵への準備に入ります。
♂がジイさんになる前に早いとこ二腹目を取らないとね(笑)
ホントはもっと早くに親と離すべきでした(汗)

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
近所のカバちゃんも何か良い感じ
のコメント!!何処か寂しげ何て~
哀愁漂う御言葉がアドゲタでフッ飛ん
だぞ~(笑)私の教育が行き届かなく
許してちょ~(笑)ジュルエンやっぱ~
青くてイイワ~半年で3㎝弱では
未だセーフのラインですな、この後
の成長に期待ですが70居れば数Pr
は良いのが取れるでしょ~我が家の
ユルエンは容疑者K宅に養子に行く事が
決定したので、里子待ってます~(笑)

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん

魚の名前って難しいですよね。私も最初は憶えた名前とアピストの姿が一致せずレヨンベールの図鑑を何度も見て勉強しました(笑)
良い先生が近くに居るので、きっとカバちゃんの上達ぶりは早いでしょう!

えっ!あのユルエン手放すんですか!?
今のところ良いペアが取れそうな雰囲気ですので綺麗になったら良い個体をお持ちしますね!

けんけん さんのコメント...

この体格でドスンとやられたら同居の魚はたまらんですな~破壊王恐るべし!
破壊王の遺伝子を受け継いだ2代目も順調そうで何よりです~あのサイズであのオレンジの靴下はええんでないの~

ミヨ さんのコメント...

このところアピストカテではユルエンが流行ってますけど、やっぱいいですねぇ~!
爽やかなブルーにオレンジのソックスを合わせてるところが、何とも憎いですw
しかも、チビチビサイズで既にそれを受け継いでる個体も!
70もいれば、きっと凄いのもいるでしょうね~(^^)

で、2腹目と思いきや、決戦ですか!w
ケンカの後には…ってやつですねw

…てな感じでコメント書こうとしたら…
ええ~っ!パパさんマジですか!?
やっぱ低pHの誓いを思い出したんですかね~(^^;)

ゆきこむ さんのコメント...

稚魚を拉致されたママの顔・・・・
あまりの茫然ぶりにちょっと笑ってしまいました・・・・
アピストって一瞬でいろんな表情に変化するのも
すっごく面白いですよね~

そろそろエビからチビケタに方針転換しちゃおうかな・・・
デスモさんのチビトーマシ―も欲しいし・・・
今いるレッドビーが全滅したら水槽が空くし・・・
そしてそれはそんなに遠い日じゃないような気がするし・・・
(ガックリ。)

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
容疑者Kが何とユルエン♂もう★様に
したのよ~(笑)同じ日に抜いた固体
なので綺麗なヤツ~そして毎日の様に
私にメールして来て、もうPH下がって
来たのでは?とか家の♀が一人で寂し
そうです~て泣くのよ~(笑)ココは
早めに1腹取って養子に出すことに
しました~(笑)容疑者K!にくめ
ない可愛い人物ですな~Mr.デスモ
も好かれてるみたいよ~(笑)

あさやん さんのコメント...

うわ!!
これメッチャカッコイイ!!!!
衝撃的な風貌!!

いやはやスゴイ。

ユルエンシス
絶句

ぎざぎざ さんのコメント...

やはりジュルエンシスはいいですね!

2cmを超えた大きさでも、しっかりジュルエンシスしていますね。

発色が始まってくる今の時期、楽しみを感じる時でもありますね!

同じアピストファンとして、世話をするときの気持ちが伝わってきます。

我が家のアガシジーも数カ月後は里子に出すつもりなので、それまでしっかり世話をしてあげます。

ウッシー さんのコメント...

ジュルエンシスいいっすね
♂くんの一枚目の写真が特徴的だと思ってます、うちに居た死んだふりする♂としゃくれ感がそっくり、ほんとに★になっちゃったけど(汗)
最後の写真って鏡かな?
威嚇状態でもパパさんとこみたいに黄色くならないの?

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん

ユルエンの攻撃は迫力あります!
アドケタ水槽に入れても互角の勝負をするのでは?入れないですけどね(笑)

オレンジの靴下の仔が現在10匹ほど居ます。
放置していて全く気が付かなかった(汗)
今後に期待できるFが久しぶりに出てきてくれて楽しみになりそうです♪

デスモ さんのコメント...

> ミヨさん

しばらくユルエンが来て無かったですからね。突然のユルエン祭りにちゃっかり乗っかってしまいました(笑)
オレンジソックスのF良いでしょ!
掬い出すまでそれに全然気が付かなかった飼育者もどうかと思いますけどね(汗)

アドケタは一旦ペアになると再開した時にはすんなり仲良くなりますが、このユルエンはどうなんでしょうね。
また♂の抜き差しが必要になるのでは?と予想してます。
♀の力が以前と同様だったらスムーズに行けると思ってますので、今は♀の充電期間です。

デスモ さんのコメント...

> ゆきこむさん

そうそう。アピストの表情の変化。魅力ですよね~♪

表情の変化と言えば、アピではないですがアドケタの表情の変化も素晴らしいですよ!
おっ!チビトーマシーのおまけ付きに心動かされましたね(笑)
もし入り用の時は連絡を!良いペアを用意しますよ♪

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん

容疑者Kはそうでしたか!
懺悔だ。懺悔!決定~♪

明日は家宅捜査で片っ端から余罪を追及しましょう!(笑)

デスモ さんのコメント...

> あさやんさん

あ、ありがとうございます!(笑)

しばらく単独で飼育してましたので力が有り余っているようです(^-^;
早めに二腹目を狙いたいのですが、この力強さが♀に向けられるのが怖いので現在は決戦の日を模索中です。
ワイルドのユルエンが来たら是非チェレンジしてみてください。面白いですよ♪

デスモ さんのコメント...

> ぎざぎざさん

今回稚魚を掬ってみて驚きました。
この大きさでヒレに色が乗ってると思わなかったので(汗)

今回の稚魚の成長が、自分の少し下がっていたアクアに対するモチベーションを上げてくれそうです!
アガシジイもしっかりと世話をすると変化が著しいので楽しみですね♪
頑張ってください!

デスモ さんのコメント...

> ウッシーさん

一番長く伸びる背びれの一本が折れてしまったのが残念で堪らないのですが、元気一杯です♪
えっ。死んだふりする♂君がホントに・・・。死んだふり見てみたかった・・・。

今回は鏡は使ってません。隣の水槽との仕切りを外してから撮影をしました。
鏡を使うと、体の模様がほとんど消えて、体色の黄色だけになります。
それに目が逝っちゃいます(笑)

taketatu さんのコメント...

最近は一度間違えて覚えるとずーっと修正がきかなくて・・。

稚魚のなかで、ちょっと違うというのは気になりますよね。これがどう発展していくのか?と妄想して、そのままキレイになってくると嬉しいものです。

決戦は土曜日? 折り合いが着くまでハラハラしそうですね。

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん

× イニリダエ
○ イリニダエ
とか私も最近まで間違って覚えてました(^-^;

黄色いヒレのユルエンの稚魚は大事にしたいですね。
このまま順調に育ってくれればVIP待遇です!

決戦はもう少し先にします。♀をもう少し太らせて今回は短期決戦を狙ってます。

MAL さんのコメント...

亀コメですんません。
やっぱりパパさんとこのペルーユルと比べると色味だけははっきり違いますね~。リアルにはリアルの良さがありますね~。
最近はユルエンとアルパフアヨはやっぱり別種なのかなぁとかまた考えてみたりもしてますが、並べなきゃわからんですね!

デスモ さんのコメント...

> MALさん

アルパフアヨと比べると口周りの色が違いますね。
リアルの方はカカトゥのカレイロのようにブルーリップです。
背びれにも若干の違いがあるようにも思えます。
アルパフアヨの背びれの条は太くてしっかりしてるんですが、リアルの方は針のように細いです。

ではユルエンとアルパフアヨは別種なのかと言われれば・・・ん~~、となっちゃいますが(笑)
Fが取れているので、稚魚が成長するに従って何かが見えて来るかもしれませんね。