2014年3月1日土曜日

パラドックス

我が家に現在ある水槽のうち、1/3が外部式フィルターを使用しています。

以前アピストを飼育する前に水草やコリドラスを飼育していたこともあり、折角立ち上がっていた濾過を捨てるのも勿体無かったので現在も使用しています。

30cmH水槽
30x30x40cm水槽。

いずれも同時期に設置した水槽で、エーハイムのエココンフォート2232を使用しています。

それぞれの排水口にはディフューザーを付けています。これもコリドラス用に購入しましたが使用しないのが勿体無いので使っています。

溶存酸素量が増えるので良いと思いますが、そのまま使用するとかなりの水流が発生してしまいますので排水口手前のパイプに穴を開けて水流を弱めています。

あっ因みに我が家で迎え入れたプレコはこのようなスタイルの水槽に入っていますので、1尾も☆にしていませんよ~(^-^;

写真の4本の水槽。設置してから2年を経過しようとしていますが、設置当初はフィルターの濾過層に濾材をギュウギュウ詰めにしていました。

アクア初心者の私は濾過面積が多ければ多いほど生物濾過能力がアップするものとその時は信じていたのです。

しかし設置してから1年近く経過しようとしているものの濾過が思い通りに安定しませんでした。

そんな時、音羽のアクアゼミに参加して驚愕の事実を知らされました。

『濾材は半分以下にしたら早く立ち上がり安定します!』と。

詳しい内容はここでは割愛しますが、インターネットを中心にアクアの事について勉強してきた私にとってこの内容は驚きでした。

真面目な私はすぐにフィルターの濾材を半分にしたのです。

が、私の中に居るもう一人の私が「いや、それはウソだろう。信じていいのか?」と囁くのです。

優柔不断な私は、インターネットで得た知識を信じて一番左の水槽のフィルターだけ濾材を減らさずギュウギュウ詰めのままにしたのでした。

それから数か月、濾材を減らした水槽はインターネットで得た私の知識を嘲笑うかの如く次々と濾過が安定していくのが手に取るように分かりました。

それとは逆に、濾材を減らさなかった一番左の水槽は状態の波が一向に安定しません。

事実この水槽に入れて調子を崩したアピストが過去何匹も居ました。

ちょっとしたパラドックスを経験したのでした。

しかし設置してから2年を経過し一番左の水槽が最近ようやく安定してきたのです。

pHは4.2~4.6。TDSは8~15ppmの範囲に収まっています。

換水は1~2ヶ月に1回、1/4程度行っています。

状態の波の振れ幅が少なく周期が長くなってきたようで、現在我が家で一番安定している水槽のように思えます。

そして今回この水槽に新たなアピストを迎え入れました。

前回しっかりと紹介していなかったので改めてご紹介(*^-^*)

エリザベサエ・バニワです。

Ap.エリザベサエ・バニワ
メスです。

オスよりも体格が大きく、頬からお腹にかけて薄っすらと赤くなっています^^

Ap.エリザベサエ・バニワ
オスです。

Ap.エリザベサエ・バニワ

Ap.エリザベサエ・バニワ
少しずつ赤い部分が広がって、ツンツンした背びれもこれから伸びてきそうな雰囲気です(*^-^*)

もう少しブルーが欲しいですが、そのうち自動的に赤も青も出てくるでしょう。楽しみです♪



パラドックスと言えば・・・

少し前ですが、NHKのソングスに昔懐かしい浜田麻里が出演していましたが、ブッたまげました!

先日も再放送をしていたので見てしまったのですが、何が凄かったかというと51歳という年齢にも関わらず、現役で容姿がほとんど昔のまま!

そしてそれ以上に、歌唱力も昔のままと言うよりも更にパワーアップしているという・・・。



5年ほど前の映像のようです。
若干顔がふっくらしているようにも見えますが、パワーあるシャウトは圧巻です!




パラドックス。
浜田麻里の曲の中で一番好きな曲です。

最近、鳥肌が立ってしまうほどの魂が感じられる日本人歌手が少なくなってしまったと感じるのは歳のせいなのでしょうか(汗)

鬼束ちひろの復活に期待していたけど・・・無理だよなぁ~


↓ ポチッとしていただけたら変身します(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ


8 件のコメント:

けんけん さんのコメント...

ずいぶんキレイなメスですね~♪オカマじゃないよね~なんちて(笑)
赤腹広がっていますね~でかくなったら大変なことになりそうです。また赤いくせに青いという矛盾した…恐ろしい…

メタルの麻里ちゃん名曲が沢山あります。My Tears Blue revolution イガグリ頭に白いストラトスタイルでメタルにはまった少年は、麻里ちゃんに恋をする普通の青春を通ったのでした(笑)

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん
このメス、やっぱりオカマ~!?(笑)
ヒレの形状を見ると完全にメスなんですが、ちょっと色出過ぎ?掬ってもらったのでメスだと思うのですがFにどんなのが出るのか楽しみです♪
その前にFを残さなくては!(汗)

浜田麻里は私も若い頃よく聞きましたが、久しぶりに見て感動してしまいました。
私もヘビメタが好きで聞く方専門でしたが、けんけんさんはギターを弾く方でしたか~^^

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
今日、先ほど家族旅行のスノボーから帰宅
しました!サエの♂の事件残念でした~(泪)
このサエは同じ様な事件が無い様に~(笑)
♀はオカマちゃん?(逃)
浜田麻里、私もNHKの番組を見てタマゲタ~
まさかの~声量と未だミニスカOKのスタイル!!
魚、以外に久々に興奮したかも?(笑)
娘の為にも若く有りたい物です~(笑)

ココナゴ さんのコメント...

まいどです(^-^)

エリザベ
はにまる君ですかぁ〜(._.)

イィな、イィな〜〜
今度も♂君、
ちれぃになるんでしょうねぇ

トコロで、
この方が
ハマダマリサン デスカ?(汗)

パラドックスは、
聞き覚えがあるんですが…(._.)

ゆきこむ さんのコメント...

濾過の話は目から鱗!
濾材の量とかそんなに真剣に考えたことなかったです・・・
とゆうか今でもバクテリア神話なんてなかった昔の頃のクセ?で
気付いたらフィルターとか濾材を水道水でガンガン洗ってしまってたりもして・・・・
はぁ・・・時代は変わったとゆうのに・・・

1本をぎゅうぎゅうのまま残したデスモさんの勇気にちょっと憧れた夜でした。

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん
オカマちゃん!?
いやだなぁ~パパさんまで~(笑)
ホントに心配になってきたので・・・別居させました。
背びれがピンピンしてきたらどうしよう(汗)
黄色い色素もしっかり出てるので大丈夫だと思うんだけど・・・。

浜田麻里見ました!?
やはり同じ年代ですねぇ~(笑)
50代であの顔とプロポーションは驚愕でしたよ!
私も気持ちだけは若くありたいものです(笑)

デスモ さんのコメント...

> ココナゴさん
何かオカマ疑惑が出ているので心穏やかではないのですが(笑)、このサエは☆にさえしなければ綺麗になってくれると思います。
今回はリスク管理をしっかりしなければ!( `ー´)

浜田麻里をカタカナで書いてはいけません!
濱田マリと勘違いしてしまいますので(笑)
ココナゴさんは多分知らないでしょう。私も20年ぶりくらいに見たのですからw
昔の青春の思い出です(笑)

デスモ さんのコメント...

> ゆきこむさん
ちょっと変わった性格で、他人の言う事は自分が納得しない限りやらないというイヤな性格でして(笑)
大型魚や沢山の魚を詰め込んでいるのなら別ですが、アピスト数匹を飼育するだけなら大量の濾材は必要無いんですよね。

以前は濾過の事はそんなに意識していませんでしたが、アピストを飼育し出してからは真剣に考えるようになりました。
もし時間があれば音羽のゼミに参加してみてください。
きっと目から鱗がボロボロと落ち続けますよ!(笑)