2013年11月20日水曜日

オマエッ!女だったのか!?

アドケタの当て馬にトーマシーを4尾同居させていますが、その内の2尾がペアになってしまい何を血迷ったか一週間ほど前に水槽の奥で産卵してしまいました。

まぁそのうち消えるだろうと想像していましたが、日に日にトーマシーのパワーが増して、何とアドケタのメスがトーマシーに追われるようになりました(◎o◎)

そして今日水槽を覗くと、アドケタのオスとトーマシーのペアが睨み合っているではないですか!

トーマシー2尾といっても流石に相手はアドケタのオスだから大丈夫・・・・

と思っていると、何と何とアドケタが後退り・・・・・・Orz


『スゲェ~トーマシー強えぇ~(^O^)』


なんて言っている場合ではありません!


堪らず流木を水槽の外に出し水槽の奥を見るとおびただしい数の稚魚がチョロチョロと泳いでいました。

トーマシーには悪いが早速エアチューブで全ての稚魚を吸い出しました。


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
『ふぅ~(*´з`) どうなるかと思ったぜっ!』
『しっかし、あのトーマシーのペアの迫力凄かったな~』
『まぁでもまたこれでワシの天下や。ふふっ』
『ほんじゃぁ見廻りでもしてくっかな』


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
『ん????』
『今キレイなネエチャンが横を通り過ぎたよなぁ。気のせいか?』


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
『ねぇねぇねぇ~ちょっとぉ~(^.^) お茶でもしない~?』


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
『ん?あれ??』
『君、この水槽に前からずっと居たよね?』
『エェェーーーーー!オマエ、女だったのぉ~~』


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
先週(11日)のメス。


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
トーマシーのパワーが衰えた後のメス。


イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ

イヴァナカラ・アドケタ トゥッカーノ
顎下も黒くなってる!

3cm程度のアドケタの幼魚を見て雌雄判別なんて私には出来るはずもありませんが、こうなってくれたら私にも判ります(笑)

写真には表現できませんでしたが、梨乃のパパさんが言うとおり隈取や体のブルメタにグリーンが入ってエメラルドのような色と体色との対比が綺麗です!

まだ黒い体色の面積が少ない感じですが、一時期引っ込んでしまった卵管も心なしか出てきたような気がします。

先週音羽でアドケタについて話を聞きましたが、アドケタというのは基本的にアホで、周りに居る魚は全て敵だと認識するようです。

ところがふとしたキッカケで相手が女だと判るとコロッと態度が急変するようなのです。

我が家の場合は、トーマシーの稚魚を抜くことがトリガーになったようです。

今回のメスの豹変ぶりにはビックリしましたが、これが一過性のモノでなければ良いのですが。。

明日また水槽を覗くのが楽しみです!

とは言ってもこのメスの体色とオスと仲睦まじい姿を長く見ていたいから、すぐに産んでもらいたくはないな。

飼育者というのは我がままなものです(笑)

しかし、アドケタがトーマシーにビビッてたなんて・・・。我が家のアドケタ大丈夫か(^。^;)



↓ ポチッとしていただきありがとうございます!


12 件のコメント:

taketatu さんのコメント...

わはは、子育てトーマシーペア最強!
何が幸いするかわからないものですね。
それにしても、美しいアドケタですこと。

けんけん さんのコメント...

わはは!トーマシー最強♪
何がきっかけになるか分からんもんですね~
1度ペアになるとなかなか崩れないから以後は安心ですね~
しっかしオスがキレイだ~

ミヨ さんのコメント...

デスモさん、もうすっかり魚の言葉がわかるようになったんですねw
それにしてもトーマシー強いですね。
稚魚たち…可哀想ですが…。
まぁでも、その分もアドケタの♂♀にはうまくいってもらわないとですね。
しかし、やっぱこのアドケタ、カッコいいです。
すごく特徴的で良いなぁと思います。

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん
ホントに子育て中のトーマシーは最強です!
片方だけだったらアドケタには敵わないと思いますが、2匹同時に来られたら流石のアドケタも『マズイッ』と思ったようです(笑)
また隔離しようと考えていましたが、何だかよく分からないうちに仲が良くなってしまってちょっと拍子抜けしてしまった感もあります。
今は今後の展開に興味津々でまた水槽を見るのが楽しみになりました。

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん
ホントにトーマシーは強いです(笑)
以前もこのペア(多分)が産卵したのですが、その時も敵なしでした(汗)
アドケタは今日も仲の良い感じで、良い雰囲気です。食事の時は相変わらず凄まじいバトルが繰り広げられますが(笑)
今後の展開に期待しています。

デスモ さんのコメント...

> ミヨさん
「ある時急に女であった事に気付く」と言った内容の話を先週音羽で聞いていて、その内容どおりの展開が目の前に繰り広げられたのでついつい翻訳してしまいました(笑)
トーマシーの稚魚は可哀想ですね。以前も同じことをしてしまいました(汗)
もしアドケタが繁殖に入った場合はトーマシーを抜くので、その時はこのトーマシーのペアを優遇させてあげたいと思ってます。
今回は当然アドケタ優先です。このまま何とかうまく行ってもらいたいですね。

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
トーマシーもやりますな~(笑)
アドケタがマダ若僧で助かりましたな~
後、数ヶ月後には無敵キング!成ります
ぞ~アドケタはPrに成ったり産卵後に又
仲が悪くなったりと不思議な所が有り
面白いです~♀もマダマダこれから黒い部分
が広がりブルギラが一段とそそりますぞ~~

K さんのコメント...

コメントせずにはいられませんでした!

まさかの〝劇団デスモ゛!!!

ちょっと軟派な感じで、声掛け台詞も
『お茶でもしない~?』
なんて昭和な!!!
どいうわけか、サザンオールスターズのメドレー🎶が流れて参りました🎶
そんなノスタルジーな笑いのセンスまでおありになるとは!!!恐れ入りました!!!

次回はアドケタ雌の台詞を心よりご期待申し上げます(笑)

アピスタ さんのコメント...

アドケタ水槽で産卵しちゃうとは!
トーマシー恐るべし。
私としては、そのまま展開を見たかったです(無責任ニン♪)
おチビさんたちはほかの水槽で育てるんですか?
後々役に立ちますよね!
しかし立派なアドケタさんです。
ウチのスリムだわ~。

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん
アドケタが後退りした姿を見た時は「えっ!マジッ!?」と目を疑いました(笑)
流石にアドケタのプライドが許さなかったのでしょう。尻尾を巻いて逃げることはありませんでした。
パパさんとこのメスと比べるとやはりまだ黒い部分が少ないですよね。今後に期待です。
今日も良い雰囲気だったので、一つ階段を上った感じでしょうか。毎日の観察がまた楽しくなってきました!

デスモ さんのコメント...

> Kさん
コメントありがとうございます!
メスの言葉を聞いていたのですが、一言も聞こえて来なかったのですよ~
あっそうか!
オスのセリフがレトロでノスタルジーなセリフだったからメスが呆れて無視したんだ!
オスには今度はイマドキのセリフ、もしくはアダルトなセリフを用意するように伝えておきます(笑)

デスモ さんのコメント...

> アピスタさん
私もトーマシーとのその後の展開が気になったのですが、流石にアドケタのプライドをズタズタにさせるわけにも行かず稚魚を抜いてしまいました。
抜いた稚魚の数があまりに多すぎて、収容する水槽も無いことから今回は・・・(泪)。
アドケタが繁殖モードに突入したらトーマシーを抜くので、その頃には現在育成中のAPAP水槽に収容して思う存分稚魚を育ててもらいたいと思ってます。