2013年9月6日金曜日

APAP立ち上げ完了とストレリチア

先日、我が家に納入されたAPAPスーパーブラック。

早速、エアの配管をし、水槽をセットしました!

APAPスーパーブラック
上段には30Cを3つ。

APAPスーパーブラック
下段には36×17×30のちょっと変わった水槽を縦に5つ並べました。
高さがある分、容量はM水槽とほぼ同じです。

一番左の水槽はコリドラスが入っていますが、その他の水槽は水を入れたばかりで生体はまだ入っていません。

底床は吸着系ソイルを使ってすばやく水を作ってしまおうという魂胆です。
水が出来上がったら砂底に変更する予定です。


APAPスーパーブラック
照明は、省エネ、熱対策を考慮してLEDライトを選択しました。

薄くてコンパクトな形状なので十分な作業スペースを確保することができました!

という事で、明日から集中換水週間に突入です(笑)





立ち上げと言えば、


ベランダで育てているストレリチアの花芽が立ち上がりました!

ストレリチアと言ってもご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、極楽鳥花と言えば聞いた事があるかも。

ストレリチア
参考イメージ
イメージとしては上の写真のような花です。

以前シンガポールに行った際、公園などに地植えされているストレリチアに見惚れてしまい、3年ほど前から育て始めました。


ストレリチア
写真手前から、レギネ、パービフォリア、ジャンセアという種類です。

レギネはストレリチアの一般的な種類で開花まで実生4~5年と言われています。

パービフォリアはレギネに似ていますが、中間種とも呼ばれ、葉の部分がレギネよりも少し小さいのが特徴で、開花までには5~6年掛かると思います。

一番奥のジャンセアはノンリーフとも呼ばれ、先端まで一本の茎のような葉になっています。見た目を重視して交配されたものだと思われますが、葉が無い分開花までには10年くらい掛かると思います。

新しい芽が伸びる度に花芽が上がったかと期待してきましたが、これまで何度も裏切られてきました。
毎年冬は屋内で越冬させて過保護に育成していましたが、去年より冬もベランダで越冬するようにしました。水槽のスペース確保のためストレリチアの置き場所が無くなったというのが正直なところですが(笑)

その為か、強風で葉が折れたり破れたりしていますが、今年はついにあの花が見られそうです。


ストレリチア
上の写真のようにレギネに花芽が2本出てきました。

今までの葉のそれとは明らかに形・色が違います。
今の成長速度からすると今月末くらいには綺麗なオレンジの花が咲くのではと期待しています。

開花したらここで紹介しますね!





極楽と言えば、、、、



昨日極楽に旅立ったお魚が1尾・・・。

ギビケプスのメスを落としてしまいました(泪)

4日位前、突然子育てを放棄したお腹のふっくらしたメスを見ました。
子育て中にまた産卵か!?と思い、少し様子を見る事にしました。

ところが次の日、メスは相変わらず子育てを放棄し隅の方でじっとしたまま。オスに子供を取られたり、ヤリ合ったりした様子は見られず。

ここで気付きました。ヤベッ、エロモナスだ!

慌てて薬浴しましたが昨日★に・・・。

稚魚浮上からようやく1ヶ月が経過し安心していた矢先の出来事でした。稚魚とオスが平和に暮らしていけるのか少し心配ですが、観察を続けながら様子を見ていきたいと思っています。



↓ ポチッとしていただきありがとうございます!


12 件のコメント:

ミヨ さんのコメント...

いや~、やっぱAPAPカッコ良すぎです!
水槽がオールガラスで統一されてて美しい!そしてシブい!!
それにしても、変わった形の水槽があるんですねぇ。
これなら5本設置できて、ちょうどいいですね。

そしてストレリチア!
実は僕も、前からずっと興味持ってるんです。
店でオーガスタを見かけるたびに買おうかと思うんですけど、花を咲かせられる自信がなく、今のところ自粛してます(^^;)
あと、ノンリーフは観葉植物としても魅力的ですが、お値段がちょっと…。
まぁアピストに比べれば…ですがw
とにかく、また開花したら是非紹介してくださいね!

あと、ギビは残念でしたね。
ただ、稚魚が浮上して1ヶ月ほど経過してたのが、まだ救いでしょうか。
是非、いいFが出てきてほしいものですね。

デスモ さんのコメント...

> ミヨさん
APAP導入を決めた時からこの超スリム水槽を並べようと考えていました。
APAPのバックボードの厚みを考えていなかったので水槽設置したら跳ね上げ扉が閉まらないのではと不安でしたが、何とかギリギリ収まってくれて一安心です。

ストレリチア興味ありますか。
オーガスタはかなり大きくなりますし花が咲かない可能性が高いです。
レギネとかも咲かない事もあるので、APと同じように知識があって信頼できるお店で購入するのが一番です。
今は研究が進み、優良株との交配で将来の花の色や形、仏炎苞の色まで小さな苗の頃から指定できるようになっているようです。

ギビは突然だったのでガッカリです。
Fが無事育ち良いペアができる事を祈ります。

けんけん さんのコメント...

こんばんは!
APAP スーパーブラック灯りが入ったらますますかっこいーじゃないですか~次があったらブラックか?と

植物といえば、いただいたエアプランツ元気にしてますよ~

ギビ残念でした、めっちゃカッコイイギビだっただけに…子供からペアが残るといいですね…

taketatu さんのコメント...

デスモさんのAPAP、私のインドAPAPにちょっと共通するところがありますねー。
5本+3本なんてところも。
勿論デキは全然違うと思いますが。
それにしても立上素早い!

あの鳥の花、そんなに時間がかかるものなんですか? 熱帯ではさり気に咲いてるんで邯鄲なのかなーと思ってました。

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
良いですね~水槽サイズも上段、下段と
サイズ違いで理想ですな!最初ソイルで安定
してから砂へと移行とは、デスモさんの
経験からなせる良いとこ取りですな!(笑)

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん
やっぱり水槽を設置して照明が入るとガラッと雰囲気が変わりますよね!

エアプランツ、夏蒸れずに乗り切りましたか。良かったです!秋は大丈夫だと思いますが、冬の乾燥に注意してくださいね。

ギビの稚魚は、パパが何とか面倒を見てくれているようです。ペア取りできればいいんですが・・・、さてどうなることやら。

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん
あっ、あの重厚感あるAPAPと共通しているなんて光栄です!
ホントはM水槽を4本並べるのが通常なんでしょうが、欲張って5本並べられないか考えていたら丁度良いサイズの水槽を見つけちゃいました(笑)

ストレリチアの育成自体はとても簡単です。多少水遣りをさぼっても枯れるような弱い植物ではないです。
ただその分花が咲くまでは結構時間を要します。でも南国の太陽の下、地植えだったら3年くらいで開花するかも知れませんね。

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん
45cm水槽が理想なのは分かっているのですが、スペースの有効利用を考えてこんな配置になっちゃいました。
水が出来上がるまで先は長いですが、もし今居る稚魚の中からエース級が出てきたらこの水槽に収容して単独飼育してみたい…、そんな夢を見ています(笑)

アピスタ さんのコメント...

スーパーブラック、かっけぇですねぇ〜!
これが似合うお住まいを頭に思い浮かべる → 豪邸(☆。☆) キラーン!!
そしてまた、ベランダの鉢植えに漂う整然とした落ち着き・・・液肥の挿し方まで統一されていて、いやはや降参です。
ウチのプランターなど、植えた憶えのない植物が花を咲かせております(笑)。

ジャイコ さんのコメント...

おお!スーパーブラックにガラス水槽が映えますね♪めっちゃ渋いっす(*・ω・*)立ち上げ時は換水必須ですか?僕は放置なんでダメなんですかねwww
ストレリチアって咲くまでにそんなに掛かるなんて!!知らなかったですΣ(゚ロ゚;)むかし花屋してた頃は切花でお世話になりました!笑
2番花以降は自力で上がってこないので、ムキムキして大人にしていましたね☆ゴージャスに見えるので重宝してましたよ♪

デスモ さんのコメント...

> アピスタさん
アハハ(^o^) 誤解ですよ!
東京の片田舎に住んでますし、豪邸なんてトンデモない!
ストレリチアは撮影するために普段は洗濯物干してる場所に移動しただけですし、緑のは液肥ではなくて水遣りをさぼる為の水遣りポットです(汗)
そう言えば、ウチのプランターにも花ではないけど弦植物がいつの間にか生えてて周りの花に絡み付いてます。どこまで伸びるか興味があるのでそのままにして観察してます(笑)

デスモ さんのコメント...

> ジャイコさん
水草水槽から始めたので立ち上げ時は集中換水が基本と思ってました。そう言えばアピスト用の水槽って立ち上げの時換水しなくても良いのかな!?
まぁ色々な物質やらアンモニアとか出てると思うので、取りあえずコケ防止のために換水しています。最初の内は綺麗な水槽の方が気持ちいいですから(笑)
昔花屋してたんですか!?
確かに私もストレリチアと言えば切り花でしか見た事ありませんでした。
実際育ててみると結構な時間が掛かるんです。広い庭で地植えだったら少し短くなるんでしょうけど。
でも長い間育てて待って花が咲いた時の感動は大きいものだと思います。