2013年4月11日木曜日

AP.エリスルラ リオマモレ

前回に引き続きアピストの飼育記録その3です。

今回はエリスルラ リオマモレ。導入して1ヶ月半ほどです。
エリスルラ リオマモレ

エリスルラ リオマモレ
エリスルラ リオマモレ ♂
結構ビックサイズ。
ちなみに頬や喉に赤ポッチはありません。代わりに尾鰭と背鰭に寄生虫の跡があります^^

このお魚、とにかく性格が温厚。何があっても動じません。
♀がアピールしてきても「はいはい。わかったから。後でね~」とスルリとかわし、隣人のエリザベが挑発してきても「お前何やってんの?」みたいな感じ。
エリスルラ リオマモレ
はい?どうされましたか?
いつも水槽前面に居て「エサまだかぁ~」としきりに行ったり来たりダンス!!
飼い主側から見れば他のアピストに比べて飼いやすいし安心感があります。
しかし、アピストらしくない!

背鰭とか腹鰭が長いのに全開にした姿を数える程度しか見た事がありません。なので雄姿を写真に納められない始末。

エリスルラ リオマモレ
浮上
度重なる♀のアピールがついに叶って、4月2日産卵 → 孵化未確認 → 4月8日浮上(30位)しました。
♂は相変わらず子供にも全く興味無し。誤って子供に近づくと♀がツンツンと♂をつついてきますが、「ん?何だよ。何すんだよ~」ってな感じ。

この水槽は水質のみ気を付けていれば問題なく子孫が残ると思われます。



おまけ。
クリスタル・レインボーテトラ
クリスタル・レインボーテトラ

トゥッカーノ・テトラ
同居人のトゥッカーノ・テトラ
クリスタル・レインボーテトラは今まで2回チャレンジして6尾★にしてしまいました。★になる時は決まって体の透き通った部分に白濁が生じます。白点病とかではありません。

現在6尾居ますが3回目のチャレンジでようやく1年近く飼育できるようになりました。餌と水流が重要な要素らしく、ブラインと適度な水流を与える事により長生きできるんだと自負していました。

しかし今日久しぶりに1尾の個体に白濁を発見。
今までの経験からこの症状が出ると、少しずつ白濁が増えて1週間ほどで★になってしまいます。
クリスタル・レインボーテトラ
鬼門のお魚
何とか治療方法が分かればいいのですが、今のところ為す術無しといったところです。
私にとって鬼門のお魚です。



応援クリックをお願いします。


4 件のコメント:

ミヨ さんのコメント...

おおっ、お次はエリスルラですか!
個人的には、迷いに迷った挙げ句スルーし、その後激しく後悔したお魚でございます^^;
タメといいマクマス・ウィルヘルムといい、お世辞じゃなく絶妙なとこを突いていただき、ありがとうございますw

それにしても、エリスルラはアピストらしからぬ、「大人」な魚なんですねぇ^^
安心感があるのは良いことです^^

あと、クリスタルレインボーテトラには驚きました。
凄く興味はあるのですが、飼育そのものが非常に難しいと聞くうえ、そこそこお値段もするので、怖くて手を出せてません^^;
1匹ピンチとのことですが、話を聞く限り、1年も飼育できたこと自体凄いと思います!

デスモ さんのコメント...

> ミヨさん

コメントありがとうございます!
ウチのエリスルラに限ったことかも知れませんが、本当「大人」な魚です。
我が家に来るまでに数多の経験をして成長した証なのでしょうか。
でもたまに本当にワイルドなのか疑う事もあります・・・。

クリスタルレインボーは完全に油断していました。
何が悪いのか分かりませんが、全滅だけは避けたいです。

taketatu さんのコメント...

リオ・マモレ、ウチにも2ペアいましたが、結構お隣にフィンスプしたりで、
大人しいという印象はあまりありませんでした。
お魚にも個性があるようで。
尾びれの赤が濃くて、ブルーもきれいで良い個体ですね。
Fには赤ニキビがでてくるでしょうか?
楽しみ楽しみ。

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん

コメントありがとうございます!
そうですか~。やはり魚によって色の出方も性格も違うのですね。
このペアから赤ニキビ個体が誕生したら嬉しいです^^